管理人:蒼稀すず
関西のカメコレイヤー。
連絡はブログ内の拍手、または下記のメールアドレスへお願いします。
>>Twitter
>>>mail : rush_wind_29★hotmail.com

コスプレ
>>前ブログ
>>過去日記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

物事は季節のように。

すばじぇみ
流れていくもの、なのですよね。
過ぎていく出来事を、自分がどうやって
大切に自分自身の棚にしまうことが出来るか。
それによって、想い出というものが作られていくのでしょう。

さて。
サクラ大戦レビュウショウファイナル。
サクラ大戦の舞台は12年続いて、
ついに全ての幕が閉じました。
30日、31日と、そのラストの幕を見に行ってまいりましたよ。
本当に幸運な事に千秋楽も見れて、幸せというか感無量。
たくさん笑って、
涙が枯れるまで泣いて、
声が枯れるまでありがとうって言ってきました。
というわけで、今日は語るよ。
長いしgdgdだから読みたい人だけ読めるトコまで読めばいいぜw
しかし、
体疲れきっててもこれだけは言わせてくれ。

私は何年経っても、サクラ大戦という作品自体が大好きです。






“サクラ大戦”を好きになったのが13歳の頃。
今年で私もサクラ歴が十周年になってしまいました。
大学に入って大阪に出て来て、
初めてサクラの舞台を見たのが2006年新春歌謡ショウ。
大学の2回生の頃だね。
高校生のときは、サクラが好きで逆に歌謡ショウの事は
別物に考えていました。
…というか、人がキャラになるなんて!とか
思ってたわけですが、
自分がコップレやり始めてそんな意識も薄れてきて、
サクラⅤが出て、勢いで、歌謡ショウ見ちゃおうゼー!!と
思い立って青山劇場に行きました。
そこで伊倉さんの素晴らしき舞台を生で聞いて、
すごい鳥肌立てて涙流したなあ。
そのときも神楽と一緒で、
二人で右も左も解らず青山に行って、ショウを見て。
生まれて初めての歌謡ショウだったんだけど、
そのときに知り合った人とは不思議と今すごい仲良しになってるんだよね。
そしてこんときのコップレは初の昴レニでしたwww
まだこの時は、なんで昴とレニが一緒に居るんだ。とか
ちょっとKYな感じやってんwワテらは凄い萌えてたわけですがwww

その新春で感激しまくった私はすっかりサクラの舞台の虜に。


3月に紐育星組のショウが初めて行われる、と聞いて、
初日のいっちばん初めの公演チケットを取って、見ました。
スタッフみんなの緊張具合は今でも覚えてます。
サジータの声の震えだとか、ジェミニの表情の硬さ、
初日が終わったと無事に幕が上がってよかったと泣くキャスト達。
そうそう。第一回では二日間しか公演してなかったんだよね。
このときは初日と楽日を見に行きました。
楽日が終わった後は、たしか、私が来年留学を控えている時期で、
同じ時期にされたら見に来れないと、泣き崩れていました。
えっと、このときはジェミニと新次郎をやりましたね。
まさかのメインヒロインコスに怯える蒼稀でございましたwwww


その年の夏。
せっかく新春で歌謡ショウの虜になったというのに、
ものの三回目の参加で、歌謡ショウはファイナルになってしまいます。
それならば、今まで見れなかった分、
このファイナルで出来る限り見よう、と3公演見ました。
歌謡ショウファンとしてはすくなっ!的な数字なのですが、
一つの演目は一回きり。というペースで舞台を見ていた蒼稀にしては
すごい頑張ったのです、当時はwww
千秋楽のチケットがどうしても取れなくて、
ハンケチかみ締める思いをしていたら、外にモニターが出て来て
外でチケット持ってなくても静かに静かに見れたんだっけね。
すごい嬉しくて、
でも最後なのがホントに悲しくて、
これで帝都花組はホントに解散しちゃうんじゃないかって、
愛してやまないレニというキャラクターにもう逢えないんじゃないかって、
キャストの最後の挨拶では涙が止まらんくってどうしようかと思った。
でも見られて、ホントに幸せでした。
ファイナルでは色々無理しすぎたけどねwwww
一週間という長期間の関東滞在w
四日間参加して、三着新作のコップレを出すというペース配分w
四着中、三着レニを着倒したからか、
このファイナルで、蒼稀=レニレイヤーという
嬉しい看板が背負えたのかなと思います。
レニ好き仲間さん達ともココでお話いっぱいさせて頂けました(´∪`*)
まあ、ファイナルに関しては、
http://xhnx.pinoko.jp/photo/06081522/06081522.htm
力入れて語ったから実況はココ▲で読めばいいと思うwwww


もう見られへん。
と思っていた歌謡ショウ。そして帝都花組。巴里花組。
でも、
信じられないことに翌年の5月には武道館でライブもやってくれたんだわ。
サクラ大戦という作品全てが好きな私は、
三都が一緒に笑いあって舞台に立ってくれていた事が
本当に凄く嬉しくて、それに涙が出ました。
とっても贅沢なショウだった。
夢のつづきをたくさん見せて貰った。
そしてこのときのコップレはゲーム版青い鳥のチルチルでした。
レニスキーなら大好きな作品だし、
すごい思い入れのある衣装なんだよね。
なので、それが出来たことに凄い喜びを覚えつつ、
自分のダメさに痛いほど打ちのめされたコップレでした。
あのズボンはねーよ。あのズボンはorzorzorzorzorzorzorz
ぁ、ちなみにこの武道館は昴レニブーム(?)の火付け役よねw
お陰で10月の江戸桜は凄い事になった。
蒼稀はただただ怯えるばかりだったwwwwwwwwwwwwww


7月のレビュウショウでは、蒼稀さん、激しい金欠で
泣く泣く、我が妹達の座席を確保してレポ待ちでした。
東京遠いよ、東京・・。
たしか台風が来てて大変だったとか、
神楽から報告が来つつ、バイトしてた記憶がありますw


そして今回。
紐育の第2回のショウを見ていなかった私は、
あまりのレベルの高さ、星組の成長の早さに驚きました。
歌唱力もホント高いよね。ビックリする。
これで三年だ。
ビックリする。
凄く良い舞台でした。
涙涙のサヨナラだろうと思ってたんだけど、
キャストが最後は笑顔で、笑って、終わりたい!ていう意思が
すごい伝わってきた気がするんだ。
だから、涙は出るけど、最後は自然に笑顔になる。
ここパラ合唱で会場内みんなが笑顔になるんだよ。これって凄い。
アンコール後、鳴り止まない拍手に田中公平先生が出て来て、
言葉をくれた瞬間、ホント蒼稀の最後の涙全部搾り取られた。
サクラ大戦は公平先生なくしては出来なかった作品だと思う。
楽公演入場前にキャストやスタッフと握手して入場していったんだけど、
そこで公平先生に、良い曲たくさんありがとうと
きちんとお礼を言えてよかったです。
菅沼の手もキツクきつーーーーく握れてよかったです。(キモス)
ウボボこと、岩本さんとも一緒に飛び跳ねれて良かったですwwwwwww
席が一回の端っこだったので、
岩本さんが私らの席を通りかかったときにバッチリ顔覚えられてました(爆笑)
そら、
若いオナゴで、ウボボー!!(手付き)と挨拶した挙句、
オッオッオッとあの入場前挨拶で一緒に飛び跳ねた奴は
私だけだろうてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





サクラの舞台を見始めて3年とちょっと。
サクラ大戦の舞台が大好きだった、だとか、
長い間アリガトウ、だとか、
そういう言葉を言うには私は軽すぎる人間だと思います。
なんっつーかなあ・・。
でも、
やっぱり他の言葉が見当たらないので言わせて!

私は、
サクラ大戦という作品、
帝都も巴里も紐育も、
ゲームも、アニメも、舞台も、ぜんぶぜんぶぜーーんぶが
大好きです!!!
この作品に出会えてよかった!
この作品の舞台に出会えてよかった!
この作品が大好きな方々に出会えてほんっとーに良かったー!!


また新しい芽が出て、
それが咲き誇ることを信じています。


2008.09.02(Tue)

REPORT // コメント-2件

コメント

こちらでは初めましてっ

サクラ大戦のレビューショーにきていたものです!!
おそばせながらお疲れ様でした!!
本当に素晴らしい舞台でしたね…
サクラ大戦って本当に素晴らしいっ

またいつかお会いできる事があればまた平川さんのお話しましょうね!(笑)
それでは乱文ですが失礼いたします~

2008年09月06日 / ぬこた #vjvsuqW2URL【編集

お越し頂きありがとうございますー!!

どうもどうも、蒼稀です!お返事遅れてすみません;;

こちらこそ、お疲れ様でしたー!!
思わぬ居酒屋でこんなに同じ趣味な方と出会えるとは思ってもおらず、
サクラの運命のカミサマは素晴らしい!と一人喜びを噛締めておりますwww
舞台も素敵でしたよね・・!!!!
なんだか次もなんだかんだとあるような気がするので、
それを楽しみに日々を過ごして行こうと思いますw

あううあああああ!!!!
是非、平川さんでデラ盛り上がり致しましょう!!!!
今度は平川さんの何かのイベントでお会いしたら面白いですね!(爆笑)

メッセージ本当にありがとうございましたーvv>w<

2008年09月14日 / 蒼稀 #-URL【編集

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。